【受付時間】9:00〜18:00(定休日曜・祝日)

BELLS LETTER Vol.23 発行しました!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

シニアが快適に暮らせるリフォームとは?

シニア世代になると仕事中心だった生活から、第二の人生を歩む、快適な暮らしを中心にした生活へと変化します。少し前までは気にもならなかった体力的な事、視力の変化などを感じ始めると、今の家の形だと不便とまではいかなくても、もう少し何とか快適に安心できるようにリフォームしたいと思われるでしょう。そこで今回は、ぢ二の人生を歩む時、今よりももっと快適な生活を実現する為のリフォームについて、3つのポイントをご紹介します。

 

家のメンテナンスは簡単な方がいい

家をいつまでも健康な状態に維持する事は意外と簡単ではありません。5年、10年おきに外壁の塗装をする必要も出てきます。玄関のアプローチも敷き直す必要があるでしょう。家は定期的なメンテナンスがあってこそ、いつまでも健康な状態を保てます。しかし、シニア世代に入ると5年、10年ごとにメンテナンスする事は楽な事ではありません。この「楽ではない」には肉体的な事、金銭的な事、両方で「楽ではない」と言えます。そこでシニア世代のリフォームを考える時には、「家のメンテナンスは簡単で楽」。これがキーワードになります。例えば外壁の塗装が10年ごとだったのを、30年はメンテナンスの要らない方法を選んでみる。リフォーム時の費用は10年ごとの外壁塗装よりも割高になりますが、10年×3回に必要な費用よりも結果的に安くなる可能性があります。メンテナンスやリフォームの回数が少なくなればなるほど、長期的に見て費用が低くなります。まずは「メンテナンスは簡単、楽」を目指しましょう。そしてこういったリフォームをしておくと、お子さんたちが家に戻った時にも喜ばれます。

 

健康と安全にフォーカスする

シニア世代だからという事ではありませんが、やはり気を付けておきたいのは「健康」と「安全」です。年齢が進む事で、どうしても歩きにくくなる事もあるでしょう。足が上がりにくくて、床との段差につまずくかもしれません。視力は一番最初に低下してきますから、夕暮れ時は危険な時間帯です。このように、年齢と共に「健康」と「安全」を意識する事は、ご自身の為でもありますし、パートナーやお子さんたちへの為でもあります。階段、浴室、床。家庭内事故と呼ばれる事が発生しやすい所ですし、転んでケガをすると、せっかくの楽しく快適な暮らしが台無しになるかもしれません。いつまでも健康でありたい。いつまでも安全に暮らしたい。これはご自身だけではなく、誰もの願いです。家の外回りは「簡単、楽」に。家の内側は「健康、安全」に。このポイントを覚えておいてください。

 

何といっても「楽」できる事

3つ目のポイントは、全てにおいて「楽」な事です。精神的に楽、金銭的に楽、肉体的に楽、特に家事が楽になる事は重要なポイントです。家事は毎日の事ですし、意外と運動量が多いものです。料理の途中。食器の出し入れ。高い所に物を置いたりすると危ないですから、より快適に安全な場所を見つけたいものです。また、自分たちの趣味の部屋もリフォームする事で持ちたいですよね。自分だけの楽しみの部屋、お友達を呼んで楽しめる部屋がある事は、精神的にも楽になります。そして、お子さんたちにも喜ばれるのが省エネ設備を使ったリフォームです。毎月の光熱費が少なくなる太陽光を検討したり、断熱材を使って家そのものの性能をアップするという方法もあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回お話させていただきましたように、家の形は年齢と共に「快適」の定義が変化します。これは特別な事ではありません。毎日の行動や趣味、ライフスタイルに快適さは左右されますし、家は快適な空間である事に意味があります。少しの使いづらさ。少しのモヤモヤ感。これからも毎日、目で見て、手で触れて、耳に届く所です。一つひとつは少しの事でもやがてストレスになる事もあります。これからの楽しい日々、もうストレスとは「さよなら」しましょう!そして皆さんにとって快適な家の形をリフォームで手に入れてはいかがでしょうか。

 

先日、独立してから初めて長期のお休み(1週間)をいただき、サーフィンの仲間総勢21名でモルディブにボートトリップに行ってきました。このツアーは1年以上前から計画していて、学生時代からお世話になっているサーフショップの店長の還暦のお祝いで企画したものでした。赤いちゃんちゃんこならぬ赤いウェットスーツをプレゼントするといったサプライズに感激した店長は船の上からダイブ!こんな60歳、最高にかっこいい!気の知れた仲間たちでモルディブの海を貸し切り、思う存分波乗りが楽しめ、最高の旅となりました。さぁ~この思い出をエネルギーに変えて仕事頑張るぞー!次回は11月発行予定です!お楽しみに!

  船酔いを心配していましたが、そんな不安はどこ吹く風。あっという間の1週間でした!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© リフォームのベルズ , 2017 All Rights Reserved.