【受付時間】9:00〜18:00(定休日曜・祝日)

BELLS LETTER Vol.11 発行しました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

夏の定番、扇風機の活用術!

「いやぁ~暑いですね~。」とりあえず現場に着いてお客様、職人問わず言ってしまう一言。今年の夏はエルニーニョ現象の影響で冷夏になるなんて予想されていましたが、一転、エルニーニョは秋以降にずれ込み猛暑に!?という事で、もう少し暑い日が続きそうですね。(涙)さて、そんな夏に必需品なのが、“扇風機”です。東日本大震災以降、省エネ、節電の為、エアコンに代わり脚光を浴びるようになりましたね。最近では従来型のAC(交流)モーターに代わり消費電力の少ないDC(直流)モーター物や、羽根をひねったり枚数を増やしたりと、風の質にこだわる物まで登場するようになりました。そんな状況の中、去年、我が家の扇風機が壊れてしまい、この夏買い替える事となりました。当初、奮発して羽根のないダイソンのタワー型エアマルチプライヤーを!と思いましたが、扇風機に5万円はちょっと・・・と結局DCモーターのタイプを購入しました。それでも従来型よりも音は静か、風量もダイヤル式で無段階調整できる優れもの。サーキュレーターとしての機能もあり10m以上風が届きます。家電もここまで進化したか!とそよ風に当たりながら感激しています。(笑)さて我が家の家電自慢はこれくらいにして、扇風機を使ったちょっとした節電方法をご紹介したいと思います。真夏の今頃は窓を閉め切って外出すると、お部屋はさながら蒸し風呂状態ですよね。そんな状況でお部屋を一気に冷やそうとエアコンのスイッチを入れる前に!すべての窓を開け、扇風機を外に向けて回します。すると室内の暑い空気が排出され、(換気扇の原理です)外から風が入ってくるので室温が少し下がります。そこからエアコンをかけてあげるのです。エアコンは立ち上げ時に一番電力を消費するのでこのひと手間でずいぶん節電できますよ!さらにエアコンが始動したら外に向けた扇風機を移動!エアコンの冷気が一番届いている床面に置き、出来るだけ上向きにして回します。これによりお部屋の空気を対流させ素早く全体の温度を下げる事が出来ます。冷気は下に滞留するのでエアコンの設置されている上の方はなかなか温度が下がりません。設置温度の感知センサーはエアコンについていますから自動設定の場合、風量が“強”から抜け出せません。そんな時、エアコン付近の温度が下がれば“強”→“中”→“弱”に切り替わっていきます。また冷気が部屋中を循環する事で体感温度も下がりエアコンの設定温度も27~28度でOKです。ちなみに設定温度26度のエアコンだけの消費電力よりも1度あげて27度にしたエアコンに扇風機を併用した消費電力の方が少ないそうです。設定温度を1度あげると約10%の節電になると言われていますので是非ともお試しください!そんな事で皆さん、この夏、いろいろ工夫して快適で涼しい扇風機ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

 

カバー工法のすすめ

皆さん、カバー工法ってご存じですか?外側の窓やドアを交換する際、既存の枠だけを残して新しい窓やドアに交換する工法です。基本的にサッシは外壁にビスで固定されている為、撤去する際はまわりの壁を壊さなくてはなりません。取り換えた後も壊した部分の補修が必要で、手間も時間も、傷跡も残ってしまします。

玄関ドア交換リフォーム!

そこでこのカバー工法は既存の枠はそのままですので、外壁を傷めず交換OK!しかも1日で完了します。特に玄関ドアはお家の“顔”。きれいに短時間でリフォームしたいですよね。玄関先なので外壁がタイルなどで仕上がっている場合も多く、このカバー工法が有効です。下の写真は実際の施工の様子です。夏に備えて採風タイプに交換しました。まわりのタイルも傷めずきれいに仕上がってますね!

 

 

 

住まいのことわざ ~適材適所~

「適材適所」とは普段「その人の適正や能力に応じて、それにふさわしい地位、仕事に就かせる事」という意味で使われますが、その語源は伝統的な日本家屋や神社の建築における木材の使い分けが発祥なんです。皆さんご存じでしたか?「適材」の「材」木材を意味します。古くは日本書紀にも記述がみられるという事で、豊富な森林に囲まれた日本では、針葉樹、広葉樹など実に様々な木材が建築に使われてきた歴史があります。建物を支える柱や梁などにも実に適切で理にかなった使い分けがなされてきました。例えば土台には腐りにくく耐久性の高いヒノキやクリを、内装の一部になる柱には木目の美しく優しい肌触りの杉を、また屋根や二階以上の重量を支える梁には強靭な松を、といった具合です。また家具であるタンスには桐が最適であるというのも同様です。ん~、昔の大工さんは材料の個性を見抜いてその材料にふさわしい場所に使用していたんですね。昔の家が100年、200年と存在出来るのはまさしくこの知恵のたまものですね。

 

 

Bells kitchen
~タコライス~

ここのところ、朝晩は少し涼しくなってきましたね。秋の予感・・・ですね。皆様、この夏どのようにお過ごしでしょうか?我が家は、皆それぞれ予定がギッチリ詰まっており、一日家族で過ごせる日がありませんでした(涙)。子供が大きくなってくると共に、こんな風になってくる事は覚悟していたつもりでしたが、いざ現実となってみると寂しいものですね。一緒に海やプールにも行かれなくなったので、今年の私は色白です(笑)。とまぁ余談はさておき、暑い日が続くと食欲もなくなってきますよね。そんな時は少しピリッと辛い物、スパイシーな物が食べたくなります。今回はスパイシーで、手軽に作れる「タコライス」をご紹介します。「タコライス」とはその名の通り、ライスの上に「タコス」の具をのせたものです。沖縄が発祥の地のようですが、近年はカフェなどの定番メニューになっています。今回ご紹介するレシピには、クミン、コリアンダー、チリ、ニンニクと数種類のスパイスを使っています。

 

クミン・・・消化器官に効果があり、腹痛や胃痛も緩和。食欲増進などによく効きます。抗酸化作用があり、免疫力を上げる効果も。
コリアンダー・・・ビタミンCやカルシウムなどを含み、消化を促進します。頭痛の改善、鎮痛作用もあり。
チリ(唐辛子)・・・カプサイシンが脂肪の燃焼や食欲増進を促します。
ニンニク・・・言わずと知れたパワーの源。天然の抗酸化作用もあり、血液をサラサラにします。

 

と、まぁ暑い日にはもってこい!の効能ばかりです。何となくスパイシーなものが食べたくなるのは、きっと体の内なる声なのですね。まさに医食同源!さぁ、タコライスを食べて明日も頑張っていきましょ~!

 

材料
~タコライス4人分~
タコミート(あいびきひき肉500g、玉ねぎ、ニンニク)
クミンパウダー 小2
カイエンヌパウダー(唐辛子) 小1/2
コンソメ 小2
塩コショウ適量
オリーブオイル 大1~2
レタス 千切り
トマト 種を取って角切り
シュレッドチーズ

~ワカモレ(タコライスにかけるソース)~
アボカド 1個 つぶしておく
ミニトマト 10個  小さくカット
ピーマン 1個 みじん切り
玉ねぎ 1/2個 みじん切りにして水にさらす
ニンニク 半片 みじん切り
レモン汁 1/2個分
塩コショウ少々
オリーブオイル 大1.5

 

 

編集後記

来る9月23日(火)秋分の日にTOTOショールームにてリフォーム建材商社の(株)ソーゴーさんが主催する秋のリフォームフェアに参加させていただく事となりました。2月に開催した際はあいにくの大雪でしたが(それでもご来場されました皆様ありがとうございました)、今回は首都圏各ショールーム24か所で同時開催(業界初!)建材メーカーのダイケン、YKKapもコラボします。お楽しみイベントや来場特典などもご用意する予定ですので是非ともいらしてください!詳しい内容はまたご案内させていただきたいと思います。さて暑い日が続きますが、今回ご紹介しました扇風機をうまく活用し、さらにタコライスを食べてこの夏を乗り切りましょう!次回のベルズレターは11月発行予定です。お楽しみに!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© リフォームのベルズ , 2014 All Rights Reserved.