人生を得するリフォームをしたいと思いませんか?

ベルズは、リフォームを通じて「家族の絆を深める」をコンセプトに湘南エリアを中心に活動しています。
ただのリフォーム屋さんではなく、家族の絆コンサルサポートのリフォーム会社として努めてきました。
申し遅れました。
私は株式会社ベルズの代表取締役の鈴木規史と申します。

リフォームの際に悩んだアンケートでは、使い勝手の改善・老朽化が1位・2位を占めています。
使い勝手の改善に対しての具体的な理由として
「子供が結婚して、家を出たのでリビングを広くしたかった」という内容があります。
これには深い理由があります。
リビングを広くする事でいつでも家族の顔が見れたり、会話が増えたりします。
リフォームの最大のメリットは家族の絆が深まるという事です。
また、子供が結婚しても家族は一生であり、ずっと帰ってこなくなるわけではありません。
私も子供がおります。まだ結婚するような年頃ではありませんが、
もし結婚して家をでても子供がたくさん帰りたいと思えるような家でありたいと思います。
壁一枚ないだけで、家族の笑顔が広がったという事も少なくありません。

あなたの家族に笑顔が溢れる・・・・そんなリフォームに興味はありませんか?
人生は一度きりです。
お子さんの成長に合わせた最適なリフォームや
充実なセカンドライフが送れるリフォームがあるなら、
あなたの人生はどれだけ得をする事でしょう。

あなたの快適な生活はもちろん、お子さんやお孫さんまでが喜ぶ生活空間を届けていきたいと思っております。
あなたの家族の絆を深めるための一生のサポーターとして、
リフォーム全般に関するご提案から施工まで全力を尽くしてまいります。

ベルズが選ばれる理由

人生を得するリフォームをしたいと思いませんか?

たとえば、お客様が「海外旅行に行きたい!」と思ったとします。
旅慣れた方で語学も堪能であれば、ご自身で飛行機や宿泊先を予約し、
現地でもネイティブな交通機関を使って観光をしたり現地の人がよく行くお店で食事をされるかもしれません。

しかし、もし初めての海外旅行だとしたら、どうするでしょうか。
きっとまずは、日本の旅行会社に行って、最適なツアーを探してもらうところから始めると思います。
そして、アドバイザーに現地のことをいろいろ教えてもらいながら、オプションのツアーを選んで参加を決めて・・・
現地に着いてからも、日本語が話せるガイドさんがいたらすごく安心しますよね。
それもこれも、すべては安全に楽しく旅行をしたいから。

リフォーム工事も同じだと思うのです。

住宅のリフォーム工事は人生でそう何度も経験するものではありません。
「リフォームをしたい!」と思ったときに、信頼できる大工さんや腕のいい内装屋さんをどうやって探したらいいのでしょう?
リフォームで直すべきところと、そのまま活用できるところの見分け方は?
希望の仕上がりにするには、どんな材料を使えばいいのでしょう。
安全で希望通りの工事を実現させるには、どうすれば・・・・・。

そんなときが、私たちベルズの出番。

私たちが、お客様のご希望をしっかりヒアリングして、お住まいが望んだ姿へと生まれ変わる工事をしっかりナビゲート致します。
職人さん?
おまかせください!腕がいいだけでなく、責任感のある仕事ができる職人さんを手配致します。
材料?
こちらもおまかせください!今までの経験をもとにお客様のイメージに限りなく近い材料を
ご用意致します。

私たちベルズはとても規模小さな会社です。

そのため、お客様のもとへは代表である鈴木が直接おうかがいしております。
ご要望はもちろんのこと、不安やご心配ごとも遠慮なくご相談ください。
お客様に寄り添って、一緒に目的地を目指す最高のリフォームナビゲーターになることを
お約束致します。

リフォームで手に入れる新しい暮らし

リフォーム工事において、最も大切なものとはなんでしょうか?
安全であること、予算内であること、希望通りに仕上がっていること・・・これらはもちろん大切です。
加えて、実はとても見落としがちなポイントがあります。

それは、リフォーム工事をすることでもたらされる新しい暮らしです。

リフォーム業者もお客様も、ともすれば「間取りを変える」「対面キッチンにする」「手すりをつける」など、
リフォームで行われる表面上の結果に気を取られがちです。
しかし、本当はその先にこそ、お客様がリフォームを決めた本来の目的があるのではないでしょうか。
ベルズでは、お客様が本当に必要としているもの・・・リフォームによってどんな暮らしの変化を望んでいるのかをとことん話し合い、
様々な角度からお客様が思い描いている生活を実現するご提案を行っております。

家族ともに成長する家

人が誕生してから死に至るまでの流れはライフサイクルと呼ばれています。
その中で一人の人間が成長していくのにともない、「家族」という形もまた成長し変化しています。
結婚して独立し、子供が生まれ、その子供が成長し親元を離れ、また別の家族を作る。
言わばこれは「家族」のライフルサイクルといったところでしょうか。
家族が変化すると、それまでは必要だった部屋が不要になったり、トイレやお風呂に手すりが必要になるなど、
「暮らしやすい家」の形も当然のように変わってきます。
今まで住み心地のよかった家が、いつしか不便で無駄の多い家になってしまっていることも。
ベルズでは、お客様が「家」に合わせて生活をするのではなく、ライフサイクルに合った「家」のご提案を行っております。

イフサイクルに合った「家」のご提案