スッキリ収納リフォーム!

投稿日:2016年02月27日

「いつも物に溢れてゴチャゴチャ・・・」
「収納スペースが足りなくてゆったりくつろげる場所が無い・・・」
そんなお悩みはありませんか?

物が片付かないのは単に「収納が足りない」といった事だけではなく、
「片付けにくいから、ついそのままになってしまう」という理由が挙げられます。
つまり、収納リフォームはやみくもに収納を増やすのではなく
取り出しやすく、片付けしやすい事が重要になってきます。

今回は、収納リフォームを検討する際、考えなくてはいけない
3つの重要なポイントをご紹介します。

ポイント1 持ち物チェック
以前ブログでもご紹介しましたが、現在の持ち物をチェックして
「いるもの」「いらないもの」に分類して整理しましょう。
コチラをチェック!→収納リフォーム!その前に・・・
モノが溢れることのないよう
これ以上持たないという量をきちんと決める事が大切です。

モノを増やさないコツ
①今本当に必要なモノとそうでないモノを整理分別。
②使っていない期間や、必要量など基準を決めて、それを超えたら処分。
③家の中へ余計なモノを持ち込まない。

ポイント2 収納方法を上手に使い分けましょう
毎日使うモノがそれぞれ使う場所にある「分散収納」と、
季節モノやレジャー用品などを効率よく納戸やウォークインクローゼットなどに
まとめておく「集中収納」を上手に使い分けましょう。
使用頻度、大きさなどモノに合わせて収納の定位置を決める事が大切です。

「集中収納」ウォークインクローゼット
00p01-02

ポイント3 
収納場所を考えましょう
何をどこに置くのかモノに合わせて定位置を決めます。
収納スペースを有効活用するには、スペース自体のサイズと
中に入れるモノの数と大きさを把握して、
無駄なく使い易く収納するのがポイント。

使い易い高さ
「よく使うモノ」は、手の届く出し入れしやすい高さに。
「重い、大きい、あまり使わないモノ」は下に。
「あまり使わないモノ」の中でも軽いモノは上に収納するのが原則。

モノに合わせた奥行
モノの奥行に合わせた収納スペースを確保すれば
スペースが無駄無く使えて、出し入れも楽になります。

00p01-02

いかがだったでしょうか。
これら3つのポイントをしっかりと押さえてリフォームすれば
効率よく使える収納生活間違いなし!
お家の中がスッキリ片付けば、家事もラクになり
心理的な負担も軽減され身も心もリフレッシュ!

お家の収納計画、今一度見直してみてはいかがでしょうか。